エニアグラムタイプ5

エニアグラム タイプ5の性格と特徴

タイプ5の主な特長

タイプ5の人は、観察力、洞察力に優れた人が多いのが特徴。イメージ的には研究者のような、何か特定の分野に興味を持ったらとことん追求していく感じですね。ですから、スペシャリストが多いのもこのタイプで専門職や技術職は向いているでしょう。人の意見に流されることも少なく、自分の頭で考えて結論を導き出す一方で、周りの人に合わせるのは少し苦手な側面もありますから、周りが上手く理解してあげないと気難しい人のように映ってしまうこともあるかもしれません。

タイプ5の性格

・好奇心にあふれていて知識を貪欲に吸収する。オタク的な側面も。
・斬新な発想が出来る。慣習にとらわれない。
・全体を俯瞰して物事を判断する。一方で、全体に納得が出来ないと行動できない。
・自分の世界を大事にして内にこもりやすい
・相手の気持ちを察するのが苦手
・内側に情熱を秘めているが、表面に出すことは少ない

タイプ5の人は基本的に、内へ内へとエネルギーを溜め込むようなイメージです。特に、時間や人間関係に使うエネルギーがもったいないと無意識に感じる中で、人と関わらない事でエネルギーを使わないようにします。その分、自分の興味関心のある事へ時間とエネルギーを使いたい!というような行動をとります。一方で、自分の興味関心のある分野には集中して時間もエネルギーも投下していきますので、何か専門知識を得たり、技術を習得したりするのは得意な人が多くいます。ですから、どちらかというとスペシャリストタイプの人が多い印象ですね。

一方で、他人と積極的に関わることはしないので、意見を共有したり、気配りをするのはあまり得意ではありません。お互いに自立した関係を望んでいて、相手にも多くを求めないからこちらにも多くを求めないでくれというような意識でやや距離を置いてコミュニケーションを図ります。

また、自分は人よりも知識が豊富で頭も良いと思っている場合が多いので、時に皮肉っぽく聞こえるように他人を揶揄してしまっていることがあったり、他人の意見に全く耳を傾けない頑固な状態に陥ってしまっている事もあるかもしれません。ですので、悪気はなくとも相手をけなしてしまったりしてないか注意して、柔軟に耳を傾ける姿勢を持つように注意する必要があるでしょう。

タイプ5の見た目・雰囲気

落ち着いていて、頭が良さそうな印象を与えます。一方で、暗そうに見えたり、とっつきにくい印象を与えてしまうかもしれません。基本的にあまり雑談が得意なタイプではないんですが、自分の好きなジャンル、専門分野の話になると、突如饒舌になったりします。むしろ、もう止まらないっていうような勢いで話したりするんですね。イメージ的には男性は佐野史郎さんや、又吉直樹さん、栗原類さん、女性であれば中川翔子さんや荒川静香さんのような雰囲気のような人が多いです。

タイプ5の恋愛傾向

タイプ5との恋愛はなかなか難しい印象があります。というのも、あまりタイプ5の人の領域に踏み込むと嫌悪感を抱かれてしまうので、適度に距離感を保つ必要があります。しかし、相手からすると、当然好きな人とはより近くで親しくふれあっていたいワケですから、そのバランスが難しいんですよね。共通の趣味や話題が見つかれば、タイプ5の人もどんどん心を開くことが出来ると思いますので、お互いに楽に話せる環境を作ることが重要でしょう。

本来は優しい人も多いタイプ5の性格なのですが、それを相手に伝わる形で表現するのが苦手な所が難しい所。相手からするとタイプ5の人がなかなか感情表現してくれないだけによく分からない!というのが本音ですから、自分の気持ちをたまには伝えるように意識する必要があります。同時に、相手の話も否定せずにしっかり聞いてあげて、受け入れるよう努力することが自分の成長にもつながっていきますので、おススメです。

関連記事一覧