エニアグラムタイプ4

エニアグラム タイプ4の性格と特徴

タイプ4は感性豊かなアーティストタイプで、独自の美意識、美学の中で生きていくタイプの人たちです。分かりやすく言うとGACKTさんのような独特の雰囲気を持つ印象で、自分の世界観を非常に大事にします。普通の人が気づかない所まで気づく細やかさも持っていて、自由な発想の下、洗練されたスタイルを作り出していきます。ただ、このタイプ4の人は周りから見ても本当にタイプ4なのか分かりにくいので、独特だからとか、この人変わってるからタイプ4と決めつけるのは危険です。

タイプ4の主な特長

タイプ4の性格

・美的感覚に優れている
・繊細で感受性が鋭い
・独特の雰囲気がある
・他人に対しても繊細で優しい
・自意識が強い

感受性が豊かで、繊細、美的感覚に優れたこのタイプ4の人たちは、とにかく自分の世界を生きています。そして、その自分の生き方や、そのストーリーの中を生きている自分自身を人に見てもらって、認めてもらいたいという感情が無意識に流れているんですね。そのため、どこか他人と違う生き方を子供のころから選択するような所もあります。その中で、自分自身や、自己表現したものを評価してもらうための行動を無意識にとってしまいます。

また、タイプ4の人は内面に意識が向きがちな所がありますが、現実とのバランスをどう取れるかは大きなポイント。ストレスフルになってくると、空想の世界に浸りすぎてしまって、現実の自分が抱えている課題や現状と向き合えなくなってしまいます。

「自分の気持ちに正直に生きる事」を選択するタイプ4の人は、常に変化を続ける「気持ち」に左右されるために、いつも自分探しをしているような所があります。

タイプ4の見た目・雰囲気

タイプ4の見た目は非常に個性的な方が多いのがタイプ4の特徴です。自分の世界観を見た目でも表現している方が多く、美輪明宏さんや、美川憲一さんのような方だったりマイケルジャクソンのようにその人自身だけで一つのワールドが出来上がっていると言っても良いようなオリジナル世界を構築しているような印象です。自分の世界を大事にするので、服装も当然、その世界観に合ったものを身に着けます。機能性よりも美しさや感性を大事にするところがあるので、身に着けるモノには、防寒性や着回し以上に、自分の感性にあったものを好むところがあります。 

タイプ4の恋愛傾向

タイプ4の恋愛は何といってもロマンチックな恋を求めます。ドラマのような甘く切ない恋だったり、苦しくなるような辛い恋など、とにかく激しく感情を揺さぶられるような恋愛を求めてしまいがち。特に女性の場合は、自分の救ってくれる王子様が現れると思っているような所もあり、相手への期待が高くなりすぎる傾向も。

一方で、タイプ4の人は気分にムラがありますから、相手を振り回しがちだという事も自分は意識しておかなければいけません。自分に献身的な愛を注いで欲しいと思うなら、まずは自分が相手に対して温かく接して、優しくしてあげる事が重要でしょう。自分の世界を大事にする中で、その世界観を相手も楽しんでくれるなら上手くいく可能性は大。ちなみに、感情が落ち込んでいる時などは相手に過度に依存してしまう傾向もあるので、相手の重荷になりすぎないよう、まずは自分の感情が落ち着くまで一人で過ごす時間も重要なケースがありそうです。

関連記事一覧